パチンコ、ちょっと昔の心の名機 vol.2

南国育ち(甘デジ)

スペック

2009年発売

平和

大当り確率 1/99.9

初当り後9回転の確変(南国チャンス)に移行。南国チャンス中に当選すれば電サポ100回転の「超蝶モード」突入する。

超蝶モード継続率 約75%

思い出

いわゆる「突破型」タイプのはしりではないでしょうか?

玉が増える王道パターンは、もちろん超蝶モード突入ですが、初当りに占める15R比率も高かったので、そちらでもそちらでも増える可能性のある台でした。

超蝶モード突入率は理論上40%弱だったと思うんですが、ヒキの悪い日は5R単発ばかりで甘デジとは言え収支の荒れる機種でした。

8時間打って最高勝ち額は約8万円。ただ負け額の方も5万円オーバーがあったと思います。

自分的には、とにかく南国チャンスのヒキが弱くて苦労しましたね。特に確変の10回転目(10回転目は電サポがつかず、当選しても超蝶モードに移行しない)に当選した時とかは、当たってるのに心が折れそうになりました。

とにかく厳しいことはわかってるんですけど、「キュイン」が聞きたくて打ち続けた機種です。

 

 

マクロスフロンティア2Y

スペック

2016年発売

SANKYO

大当り確率 1/77.7

フロンティアモード突入率 約50%

フロンティアモード継続率 74%

思い出

等価ボーダーが1k14回と甘いが、その割りにステージ性能がよく、キッチリ締めないと回ってしまう台。

おそらく、こんなにボーダーが甘いことを知らずに使っている店もあると思われる。

2016年の夏は3円交換で1k20回くらい回る台を約2ヶ月くらい打ち続けて稼がせてもらいました。

他の常連さんからは「いっつも、よー出すなぁ」と言われながら打ち続けました。

自身の最高連チャンは26連です。

フロンティアモード時に通常当たりを引くと「泣きの1回」という1回転限定の電サポがあり、1/8の確率でV入賞します。

V穴をふさいでいるフタは、常時開閉しており、その開くのと玉が落下するタイミングが一致すればV入賞となるわけです。

そこで私が考えたのが、通常当たりの最終ラウンドの7コ目をアタッカーに入れるタイミングでV入賞を狙えるのではないかということです。

そこから試行錯誤をし、Vに入った時は嬉しかったですねぇ。自分の力で入れたみたいで。ホントはたまたまなんですけど…

この機種は今でも設置店あるので、たまに打ってます。

 

 

銀河鉄道物語

スペック

2006年発売

SANKYO

大当り確率 1/399.6

確変突入率 68%(潜伏含む)

思い出

パチンコに潜伏確変なるものが搭載されはじめた頃に登場した台です。

今の潜伏確変というのは、入ると液晶とかで教えてくれたりしますが、初期の頃は全く変化しない台が多かったんですね。

ナンバーランプはビカビカ光ったけど、アタッカーが開く訳でもなし、電サポが始まる訳でもなし、液晶も全く変わらないので、気づかずにやめちゃう人が多かったんです。

で、この潜伏初期の頃の規定に潜伏確変に入ったら、盤面のランプを点灯させることにより告知しなければならなかったんですけど、今で言う「朝一ランプ」が点灯するだけなので知らない人が多かったんですね。

当時私はというと、平打ちのパチンコが絶不調だったので、会社帰りは毎日潜伏台探しをしてなんとか凌いでいました。

いや、ホントに拾えました。

ゴロゴロというのはオーバーかも知れませんが、かなり拾ったのは事実です。

その中から今でも憶えているエピソードをご紹介します。

 

1.女連れブチ切れ野郎の台をハイエナ

仕事帰りの潜伏チェックで訪れたホールでの話です。

そのホールには銀河鉄道物語が2台あったんですけど、私が行った時には若い兄ちゃんが打ってて、もう1台の隣の台は連れと思しき姉ちゃんが座ってました。

どちらも潜伏ランプは点灯しておらず。兄ちゃんの台は千オーバーになってて、しきりに台をどつきながら、ややキレ気味な感じでした。

まあ、潜伏入っないし稼働中ということなので、こちらには用はありませんので、他店のチェックに向かいました。

で、他店のチェックを終えたんですが、生憎この日は収穫ゼロ。ですが気になったので先ほどの銀河鉄道物語をチェックしに行くと、相変わらず2人で占拠してましたが、なんと兄ちゃんの台の潜伏ランプが点灯中!

「早くやめねえかなぁ」と思いながら、ジロジロ見るのも変なので、その台がチェック可能な台に座りました。

さすがに若い兄ちゃんなので、潜伏ランプとか知ってるよな、と、期待半分あきらめ半分といった感じで他台を打っていると、なんと兄ちゃんがやめようと立ち上がってるじゃないですか?

兄ちゃんの方はすぐに立ち去ったんですが、姉ちゃんの方は隣から潜伏台をじっと見ていました。

今度は姉ちゃんが打ち始めたら意味ねえなぁ、と思って姉ちゃんが睨んでる中、強引に座っちゃいました。

しかし、回らなかったですねぇ。

よくこんな台千回まで回したなと変なところで感心しながら打っている、なんとか当たりました。

結果は3連で、やや物足りない感じだったのですが、回らないのと、兄ちゃんが戻ってきて因縁を着けられても面倒くさいので、そそくさと退店しました。

 

2.潜伏当てた人の隣でハイエナ

その日は開店からエヴァ2を平打ちしてて、結構回ったのもあってある程度利益を確保してました。

もう夜の9時くらいだったと思います。

同じシマに銀河鉄道物語が設置されていて管理人より歳上らしき人が打っていました。

氏は奥さんと20歳代くらいの息子さんとご家族で来店している様子でした。

しばらくすると、氏の銀河鉄道物語のナンバーランプがビカビカと、しかし、すぐに消えました。

潜伏に入ったな、と思ってそれとなく後ろからのぞくと潜伏ランプが点灯中。

自分の席に戻ってからも、ちょくちょく氏の台を見てたんですが、すると氏が立ち上がって隣の台に移動を開始。

こちらもすぐに移動しました。氏の隣、つまり氏が捨てた潜伏台に。

で、2・3回転回したところで確変当たり。7連くらいしましたね。

隣の氏は苦笑い。もしかしたら息子が気づくかも、っていうのを心配してたんですが、それもなく無事に時短まで消化。

また、元のエヴァ2に戻りました。

《管理人も利用している優良出会い系サイト》

 

出会いSNS PCMAX

登録で100Pプレゼント!!

 


登録で125Pプレゼント!!

 

登録で125Pプレゼント!!

 

 

《出会い系アプリダウンロードページ》

ハッピーメールアプリ 公式ダウンロードページへ(iOS・Android)

 

 

《サイト内記事一覧》

出会い系攻略法一覧へ

出会い系体験談一覧へ

パチンコ攻略法一覧へ

パチンコ実戦記一覧へ

パチンコ機種別一覧へ

バイナリーオプション一覧へ

HOMEへ

関連記事

NO IMAGE

パチンコ、ちょっと昔の心の名機 vol.1