【パチンコ】連れパチ(乗り打ち)の功罪

連れパチ好きですか?

パチンコ打ってると、友人同士とか、あきらかに会社の同僚と連れパチしてる人多いですよね。

あと、彼女と来てる人とか。これは素直に羨ましい。勝ちでもしたら、「じゃあこのお金で・・・」とか言って、楽しいとこに行くんでしょうね(笑)

ところで皆さんは連れパチ好きですか?私は嫌い、苦手なんです。

私の場合、パチンコは好きで打つとか、趣味で打つとか、ストレス発散のために打つとか、そういう要素は全くなく、ただ小遣い稼ぎだけなので、「連れパチの功罪」というタイトルにしましたが、実際には「罪」の部分が多いです。

では、最初は数少ない「功」の部分から

 

連れパチ(乗り打ち)の「功」

連れパチの「功」といったら出玉共有できること。ハッキリ言ってこれしかありません。

私が一昨年通っていたホールでは、ガチで乗り打ちで勝ってる二人組がいました。

打ってる台は、ハッキリ言って大したことないんですが(良い台なら先に私が押さえてます)、乗り打ち効果は大きい。この二人を見ているとそう感じました。

この店は貯玉なし。台に計数機がついてるタイプで、出玉はカードで管理します。台移動・出玉共有はOKです。

この二人は出玉ができると、だいたい千発単位くらいでカードを分けていました。そして出玉が少しでもできると、すぐに二人とも現金投資をやめて共有を開始します。

打つのは二人とも甘デジ。さすがに単発スタートだと共有はしてませんでしたが、二連からは共有開始していました。このあたりは徹底していましたね。

二人の間で収支をどう管理していたかまではわかりません。完全乗り打ちなのか、出玉の譲渡をしていたのか。

ただ、見てる限り二人の勝率はかなり高かったので、乗り打ち効果は認めざるを得ません。

これからは、連れパチや乗り打ちの「罪」の部分について説明していきますが、乗り打ちをするメンバー全員が勝ちに徹して、ビジネスライクにできるのなら、乗り打ちはアリだと思います。

 

連れパチ(乗り打ち)の「罪」

では、連れパチ(乗り打ち)の「罪」の部分です。

最近は、付き合いが悪いので誘われませんが(笑)、以前はよく職場の先輩や後輩から連れパチに誘われました。

 

先輩との連れパチの場合

まず、先輩と連れパチした場合ですが、これは何と言っても、連れパチによる時間効率の低下!これに尽きます。

こっちは収支にこだわっているので、基本的に昼ご飯は食べません(その分、朝にたくさん食べています)し、トイレは極力我慢します。

どうしてもお腹がすいたら、近くのコンビニまでパンを買いに行って、5分以内で席に戻るか、打ちながら食べたりすることもあります。

パチンコ屋で見てると途中で休憩する人が多いですが、休憩時間ギリギリまで戻ってこない人多いですよね?

なんで?みんなパチンコ打ちたいんじゃないの?ギリギリまで休憩するって職場のお昼休みみたい(笑)

で、職場の先輩と休みの日とかに連れパチするとこの状態なんです。打ってると先輩の一人が「そろそろ休憩しよか?」と言ってきます。こっちはノンストップで打ちたいんですが、そうも言えないので休憩に入ります。

で、休憩時間。ゆっくりランチを取りながら、午前中の近況報告や反省会が続き、だれも席に戻ろうとはしません。結局タイムリミット一杯まで休んで散会。

午後の部が始まります。ですがお昼休憩が終わっても時間効率の低下は続きます。

グループの誰かが頻繁に話しかけてきます。これが後輩だったら、打ちながら背中越しに軽く応対するんですが、先輩だとそうもできないので、打つ手が止まります。

結局そんなこんなで、先輩との連れパチは時間効率低下要素が満載です。

 

後輩との連れパチの場合

後輩との連れパチの場合は、時間効率低下は先輩の時よりマシです。というより、自分でコントロールも可能です。

ただ、後輩との連れパチで一番困るのは、実戦終了後。

自分が勝った場合は、やっぱりおごらないといけないような空気になってしまいます。

自分もちょい勝ちだった時など、おごるとマイナスという危険さえありえます。

特に自分の一人勝ちだとか、グループの中に大負けした後輩がいる時などの雰囲気は最悪。勝ち逃げすると、「ケチ」のレッテルが貼られることでしょう(笑)

そして、自分が負けた時はもっと最悪です。

負けたからといって先輩はおごってもらえないのです。いや、正確にいうと「おごってくれ」とは言えないですし、後輩から「今日はおごらせてください」と言われても、「はい、そうですか」とは言えません。固辞しないといけないのです。

おごってもらえるのは、それでも後輩が引かなかった場合。「そこまで言うなら、じゃあ・・・」という感じになって初めておごってもらうことが可能になります。

もちろん、後輩におごってもらうということは、将来的な負債を抱えることと同義です。

おごった後輩は、この日の事をよく覚えていますので、今度逆の立場になった時には、おごり返さないといけない事をお忘れなく・・・

 

まとめ:目的が共有できるなら、アリかと思います。

私の場合は、パチンコに関しては勝利至上主義なので、連れパチはしたくない方なんですが、例えば同じ考えの人となら、将来的には乗り打ちはするかもしれません。

ただ、今は乗り打ちも考えてないですね。一人で立ち回りできてますし、乗り打ちした時の金銭管理とかも面倒くさそうなので。

私と違って、パチンコにレジャー的な要素を持っている人なら、連れパチも良いのではないでしょうか?

好きなパチンコを打って、終わった後も、パチンコの事を話しながらお酒を飲むのは楽しいと思いますよ。

まあ、私の場合はパチンコで勝ったら、そのお金で出会い系で知り合った女の子とご飯食べに行く方が楽しいですが(笑)

 

出会い系に関するご質問にお答えします!!

ojisandeaeru@gmail.comまでメールを送信してください。

(回答には2,3日程度かかりますのでご了承ください。)

 

 

関連記事

NO IMAGE

パチンコの貯玉しすぎに注意

NO IMAGE

パチンコのこと

NO IMAGE

突然の覚醒

NO IMAGE

パチンコの勝ち方(店選び編)