【正直ベースの40代出会い系体験談】危うく業者から逃げた話

【正直ベースの出会い系体験談とは・・・】

  • 40代既婚者男である管理人が、実際に出会い系サイトを利用して、主に20代女子と食事に行った体験談です。
  • 管理人のスペックは中の下くらい。ハッキリ言うとブサイク寄りで、写真交換すると高確率で音信不通になるレベルです。
  • 他サイトのように、毎回ホテルまで行ってる訳ではありません。あくまでも正直にレポートしていますので成功率は激低ですが、これが現実です(笑)
  • それでも、管理人自体は20代女子と食事に行くのを楽しんでおりますので、方向としては「出会い系やってて良かった」という内容です。

 

だいたい上記のような傾向の体験談になりますので、あらかじめご承知おきください。

 

今回は、ハッピーメール(18禁)で出会いました!!

 

恥ずかしい失敗談

お恥ずかしい話ですが、個人の割り切りだと思ったら業者だったという失敗談を書きます。

まず、ご存知ない方のため、「割り切り」と「業者」について説明します。

 

割り切り

ストレートに金額○○でエッチすることです。金額は地域や女性によって変動します。私のエリアだと1.2から3くらいが相場です。金額が高いからと言って、キレイな女性がくるとかサービスが良いとかは、あまり無いです。

派生語として「プチ割」とか「プチ」というものがありますが、こちらは手コキとかフェラだけをしてもらうものです。

 

業者

いわゆるデリヘル業者です。

業者の管理人が女の子になりすまして、掲示板を出したりします。

そして複数の女の子を使って引っ掛かった男性客の相手をさせます。

個人の割り切りかデリヘル業者かを見分けるのは結構難しいです。

一応、特徴としては次のような感じです。

1.セフレ募集を匂わせて「最初だけ2(万円)欲しい」というふうに、最初だけお金をくれたら次からはセフレとして会うと持ち掛けてくる。

2.メールの返信は早い。また、長文であることが多い。

3.使用端末が「PC」の場合は、デリヘル業者確定と思った方が良い。

4.貼ってある写真がカワイイ(美人)場合は疑った方がよい。

5.働かせている女の子の回転率を上げるために、客一人あたりの応対時間を極力短くさせる。すぐに出して終わりという感じ。

などです。

 

どうしてもしたくなって割り切りに応募してみた

これは、今ほど定期的に女性と出会えてなかった頃の話なんですが、たまに割り切り女性と会ってました。

で、この時もアダルト掲示板で業者と思われる募集を除いて、個人の割り切りを探しました。

そして写真が好みだった女性を見つけてメールを送りました。

写真がある、しかもカワイイという時点で業者の可能性がありますので、最初は警戒していました。

相手から返信があったのは1時間後くらいです。しかも、短文。この時点では個人に間違いないなと思いました。

で、次に彼女から送られてきたメールには、「最初だけ2をお願いします」とありました。なんだ、業者か…と思ったんですが、写真が好み(バカ)だったのと、メールの返信が遅めということで、個人の可能性も捨てきれず、次にこういうメールを送ってみました。「待ち合わせの時のために、服装を教えてください。あと、実際にお願いするかは、会ってから決めて良いですか?」

デリヘル業者は女の子の回転を上げるために、直前まで誰を派遣するかは決めてません。まだ、待ち合わせ時間まで3時間くらいありましたから、すぐに服装を教えてくれたら個人だろうと思ったんです。(この考えは、甘かったです)

1時間くらい経って服装の連絡がありました。完全に信用した訳ではありませんが、かなり個人の可能性が高いな、と思いました。

 

かなり手の込んだ業者だった

言い訳にすぎないのはわかっていますが、ここからかなり手の込んだことをしてきました。

待ち合わせ1時間前くらいから急にメールが活発になります。

それも、なんで自分を選んでくれたのか?とか、どんな女性がタイプか?とか、どうでも良いことを質問してくるんです。まだ、少し疑っていたのですが、このやりとりを通じて個人であることを確信してしまいました。

 

待ち合わせに現れたのは…

「モンスターガ、アラワレタ」

そんな感じでした。写真とは全く違う顔、そしてデブ。服装も聞いてたのと全然違います。

「やっぱり業者か…」

割り切り初心者の頃なら、それでもホテルに拉致されてお金を払ったと思うんですが、この時は割り切りに関しては何度か場数を踏んでたので、「二ゲル」というコマンドを選択しました。

「…二ゲル」

だが、しかし、彼女、いやモンスターも黙って引き下がりません。

「ちょっと、呼んどいて帰る気?タクシー代1万ちょうだいよ!」

私「…」

モンスター「踏み倒す気なら警察行こ?」

私、無言で駅に向かって歩きだす。

モンスター「逃げても無駄だよ。ほら証拠写真も押さえたから。すぐ警察に通報してやる。」

私、構わず駅に向かって歩く。

モンスター「ほら、今戻ってきたら勘弁してやるよ。警察に言ったら会社もクビだよ!」

まだ、他にも何か喚いてましたが、だんだん彼女の声が遠のいていきました。

あんな脅しに騙される人いるんですかね?

ただ、業者の仲間とかが来たら面倒なので、すぐに電車に乗りました。

皆さんも、割り切り女性と会うときは、一応逃げる準備もしといた方が良いですよ?

以上、管理人の恥ずかしい失敗談でした。


今回は、ハッピーメール(18禁)で出会いました!!

《管理人も利用している優良出会い系サイト》

 

出会いSNS PCMAX

登録で100Pプレゼント!!

 


登録で125Pプレゼント!!

 

登録で125Pプレゼント!!

 

 

《出会い系アプリダウンロードページ》

ハッピーメールアプリ 公式ダウンロードページへ(iOS・Android)

 

 

《サイト内記事一覧》

出会い系攻略法一覧へ

出会い系体験談一覧へ

パチンコ攻略法一覧へ

パチンコ実戦記一覧へ

パチンコ機種別一覧へ

バイナリーオプション一覧へ

HOMEへ

関連記事

NO IMAGE

【正直ベースの40代出会い系体験談】初めて出会い系でLINE交換した時のこと

NO IMAGE

【正直ベースの40代出会い系体験談】20代半ばの旅行者と・・・

NO IMAGE

【正直ベースの40代出会い系体験談】30歳オーバーの人と会ってみた

NO IMAGE

【正直ベースの40代出会い系体験談】28歳の学生と焼肉

NO IMAGE

【正直ベースの40代出会い系体験談】バレエの先生は大食い女王だった

NO IMAGE

【正直ベースの40代出会い系体験談】コテコテのキャッシュバッカーに引っかかった話