スマホで楽しめるバイナリーオプションは、おすすめです

いつでも、どこでもバイナリーオプション!

バイナリーオプションって、ご存知ですか?

外国為替相場とかで、30秒後とか1分後に今より相場が上がるか下がるかを予想するものなんです。

ギャンブルではありませんよ、あくまでも「投資」です。

ただ、「投資」って言うと、結果がでるまでに凄く時間がかかる印象ですが、バイナリーオプションは早いものだと30秒、中には15秒とかいうものも。

外出先でもスマホからできますし、月曜の朝8時頃から土曜の朝5時頃まで楽しむことができます。

操作も簡単なので、仕事中にコソッとエントリー、なんて事も可能です(笑)

 

やるなら、断然海外業者

「バイナリーオプション」を始める場合、取扱業者で口座を開設する必要があります。

では、どの業者を選べば良いか?

おすすめは断然海外業者です!

 

バイナリーオプションは、国内業者と海外業者では別商品

国内業者のバイナリーオプションは、魅力半減

バイナリーオプションの魅力は、手軽に短時間で決着するのに、リターンが高いところですが、同じ「バイナリーオプション」を名乗っていても、国内業者が取り扱っているものは、全くの別物。

投資する時点から、数時間の相場がどのラインより上(下)に行くか予想するもので、スピード感がゼロ!しかも、リターンも非常に悪く、言わば、バイナリーオプションが本来持っている良さを悉く削ぎ落としものが、国内業者が取り扱っている「バイナリーオプション」なんです。

 

国内業者は金融庁の規制が…

なぜ国内業者が提供するバイナリーオプションは面白くないのか?

それは、金融庁が規制したからなんです。

バイナリーオプションは短時間で結果がわかり、リターン率も高い・・・

そうなんです、バイナリーオプションは「射幸性が高い投資」と判断されてしまったんです。

そのため、結果がわかるまで時間がかかり、リターン率も低い今の方式に改められてしまったのです。

でも、安心してください!! 金融庁の規制を受けるのは国内業者のみ。海外の業者を利用すれば、以前のリターン率の高いバイナリーオプションが楽しめます。

いわば海外業者が提供するバイナリーオプションは、日本政府からお墨付きをもらった「射幸性の高い投資」。しかも、いつでもどこでもスマホから手軽にできるんですから、やらない手はありません。もし、まだチャレンジした経験がない人はぜひ一度チャレンジしてみてください。面白いので絶対にハマりますよ!!

 

どの業者を選べば良いか?

業者選びは慎重に

バイナリーオプションやるなら海外業者、というのは理解していたただいたとして、どの業者に口座を開設すれば良いか?

インターネットで検索すれば、様々な海外業者が出てくるので迷います。

大切なお金を預ける訳ですから、信用できる業者を選ばないと・・・

せっかく儲けたのに出金できないとかなったら、シャレになりません。

インターネットを見ていただけばわかりますが、海外業者は詐欺が多いと書いてある記事がたくさんあります。

まあ、ハッキリ言ってしまえば、そのほとんどは負けたのを業者のせいにしている人たち。競馬で言えば「八百長」とか、パチンコなら「遠隔」とか、とにかく何かのせいにしたがる人たちの書き込みです。

ですが、中には本当のこともあります。突然サイトにログインできなくなったとか、相場の変動が怪しいとか・・・

あと、多いのが出金できないというもの。これにはカラクリがあって口座開設時にボーナスを貰うと、実は業者のワナにハマってしまうのです。

 

業者は「ハイローオーストラリア」一択!!

あんまり勿体ぶるのも好きではないので、おすすめ業者を言っちゃいます。

おすすめ、というか信用できる業者は、ここ一択です。

業者は「ハイローオーストラリア」にしてください。

理由は簡単。業界最大手でリターン率、つまり「還元率」がダントツのトップ。しかも、資金管理もしっかりしており、仮に「ハイローオーストラリア」が倒産しても、入金しているお金は保証されているからです。

 

おすすめ理由①ダントツの還元率

バイナリーオプションとは、主に外国為替相場の値動きを元に、今よりも数秒後・数分後の値が「上」か「下」かを予想する投資です。

そして、予想通りになれば「ペイアウト」と呼ばれる払い出しを受け、予想と反すればオプションの購入代金は没収となります。

「ペイアウト」の率ですが、多いのは170%から180%と言ったところ。つまり、1,000円投資して、予想通りになれば1,700円から1,800円払い出しを受け、予想に反すれば0円ということです。

還元率で言えば、85%から90%くらい。これでも競馬やパチンコと比べれば良い方ですが、ハイローオーストラリアのペイアウト率はなんと195%! 還元率で言えば97.5%!!(「Turbo30秒」の場合)

ハッキリ言ってハイローオーストラリア以外の業者でなんか、バカバカしくてやってられません(笑)

 

おすすめ理由②高い信頼性

海外のバイナリーオプション業者をすすめておきながら、なんですが、ハッキリ言って海外の業者って信用できないとこばっかりです。

実体があるのかどうかもわからない会社とか多いですし…

でも、ハイローオーストラリアだけはしっかりしています。何と言ってもオーストラリア政府公認!!

しかも、預けている資金は、別の金融機関で「分別管理」されているので、もし、ハイローオーストラリアが倒産したとしても、資金は手元に帰ってくることが保証されています。

海外バイナリーオプション業者で、ここまでキッチリしているのは、おそらくハイローオーストラリアだけではないかと思います。

 

おすすめ理由③安定・軽快な取引システム

1pips(1コマの値動きの事です)の動きが勝敗を分けるバイナリーオプションでは、取引システムの性能も大事です。

質が悪い業者のシステムになると、注文のクリックをしてから約定するまで2~3秒かかるなんてことも。

大袈裟じゃなく、この2・3秒が命取りになるんです。

その点、ハイローオーストラリアの取引システムは安定しており、動きも超軽快!

クリックすると、すぐに約定してくれます。

それに他の業者であるみたいな怪しい値動きもありません。

他の業者なんて、1秒前までセーフティリードしてたのが、終わってみたら相場の急変で逆転負け! なんて頻繁に起こりますからね。

1度や2度なら、運が無かった、と諦めますけど、こんなに頻繁に起こったら、いくら大人しい私でも疑いの目を向けてしまいますよ(笑)

その点、ハイローオーストラリアで取引しだしてからは、そういうストレスは皆無!!

やっぱり最大手は信用できます。

 

口座開設の翌日くらいから取引できますよ

海外バイナリーオプション業者と言うと、口座開設すると、すぐに取引できるところばかりです。

口座開設の入力をしだしてから5分後くらいには、デビュー戦できるくらいです(笑)

でも、これは身分証明書の確認とかをしてないから可能なんです。

ほとんどの業者は口座開設時には、身分確認をせずに、出金時に初めて身分確認を行うのです。まあ、ハッキリ言うと、出金、つまり儲ける客なんて殆どいないから、出金時に身分確認するんでしょうね。いい加減なものです・・・

でも、唯一ハイローオーストラリアだけは、口座開設時に身分確認されます。これは、出金率が高い、つまり儲ける客が多いことの証明ですし、何よりも身分確認できた人物しか取引させない、という金融機関としては、至極当然の経営姿勢の表れでしょう。

そのため、ハイローオーストラリアだけは、口座開設入力の翌日か翌々日くらいに実戦デビューということになるのです。

でも、日本の証券会社やFX会社のことを思うと、メチャクチャ早いですから、少しくらい我慢しましょう!!

 

興味を持ったらチャレンジしてみてください!!

バイナリーオプションの紹介をしてきましたが、興味を持っていただけたでしょうか?

もし、興味を持っていただけたら、ハイローオーストラリアで口座開設してみてください。

そして、とりあえず1万円だけ入金してみてください。

ハイローオーストラリアでは、口座を開設した人全員に5,000円のキャッシュバックが

プレゼントされます。

最初の5,000円分(取引回数は問いません)までは、勝っても負けても、オプションの購入費用がキャッシュバックされるのです。

ですから、仮に1,000円ずつ5回に分けて、オプションを購入して5連敗(笑)したとしても、最初に入金した10,000円は残ります。

ハイローオーストラリアでの出金は10,000円から手数料無料で可能ですので、5連敗して嫌気がさしたら、ここで10,000円出金して無傷で止めることも可能です。

バイナリーオプションは、とにかく楽しいので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

私なんか、通勤の電車の中では、ずっとバイナリーオプションやってますから(笑)

 

もっと詳しくバイナリーオプションのことを知りたい場合は、よねじさんのブログが一番詳しくてわかりやすいと思います!!

バイナリーオプションは海外がおすすめ!!【金融庁の射幸心規制の対象外】

「the option(ザ・オプション)」でバイナリーオプションをやってみた

 

 

出会い系に関するご質問にお答えします!!

ojisandeaeru@gmail.comまでメールを送信してください。

(回答には2,3日程度かかりますのでご了承ください。)

 

 

関連記事

関連記事がありません。