年明けからのパチンコ戦績です

年明けから更新できていませんでしたが、パチンコの戦績です。

現在のところ、3勝3敗で約40kのプラスです。

打ってるのは、去年に引き続きクイーンです。

基本的には駅周辺に4店舗ある内の、一番並びが厳しい店で、貯玉再プレー上限の2500発までクイーンを打ちます。

それでダメなら隣の店に移動して甘デジの銀河乙女を打ってます。こちらの店も貯玉再プレー上限2500発です。

クイーンとか銀河乙女とか、古い台ばっかりでスイマセン。

でも、台が新しくなるほど勝ちにくい仕様になってるので、勝とうと思うと自然に古い台を選択することになってしまいます。

この甘デジの銀河乙女、現存数もだいぶ少なくなってますが、ボーダーが低い割に、ステージが甘いので、きっちりステージ止めをすればボーダー以上に回る台が見つけやすく、オススメです。時間効率も悪いですし。

んっ?普通は時間効率いい方が勝ちやすいのではないか?

理論上はそうなんですけど、店もバカじゃないですから、時間効率いい機種は、なかなか回さないです。

その点、時間効率の悪い台は調整も甘くなりがち。時間をかけて、トイレや食事を我慢して回せば勝機が生まれますよ(笑)

甘デジ銀河乙女は、まだ他にも良い点があります。それは、確変中の止め打ちが効くことです。ただし1球返しなので、止めても現状維持か、やや減りです。でも「なんだ、増えないのか!」なんて思ったらダメですよ。

電チューの閉じてる時間が長く、電サポ割合も高い台なので、止めなかったらガンガン減ります。

店は電サポ中にガッポリ削れる想定でヘソとか回転率を調整してますので、ここで減るのを阻止できればプラス収支になる可能性が高くなります。

現状、パチンコ店が意図的にボーダー超えの台を用意することなんて、滅多にありませんから、技術介入を使って店の想定外の場面で玉を増やしたり、減りを阻止しないと勝てません。

まあ、銀河乙女に関しては、「技術介入」というほどのものでもないですけどね。

下図のように、盤面右下にランプが並んでいるところがあり、左から2列目の2つが電チュー開放の抽選結果を表示するランプとなっています。

○●○○○

○●○○○

 

《上のみ点灯》

4秒打ち出しの後、電チュー開放の抽選が始まったら打ち出し。

《下のみ点灯》

3秒打ち出しの後、電チュー開放の抽選が始まったら打ち出し。

《上下点灯》

すぐに止めて、電チュー開放の抽選が始まったら打ち出し。

 

今どき、銀河乙女の止め打ちなんか紹介するの、このブログくらいだと思います(笑)

残存少ない台ですが、見つけたら打ってみてください!

 

出会い系に関するご質問にお答えします!!

ojisandeaeru@gmail.comまでメールを送信してください。

(回答には2,3日程度かかりますのでご了承ください。)

 

 

関連記事

NO IMAGE

パチンコ実戦記を始めます

NO IMAGE

今じゃありえない?昔のパチンコ屋の風景

NO IMAGE

遅くなりましたが、2017パチンコ最終戦の報告です。

銀河乙女の甘デジで、久々にパチンコ大勝

NO IMAGE

パチンコAKBで、店員から止め打ち注意された